名古屋でのマンション清掃バイト

数年間、名古屋にて清掃のバイトをしていたことがあります。子供が名古屋市内にある小学校に通うようになって、時間が少し自由になる時に近所のマンションが清掃の求人広告を出していたのを見たのがきっかけです。

清掃のバイトはまるっきり初めてでしたが、面接のときに社会経験を問われ、今まで名古屋で会社の事務員をやっていたことと、主婦をしていたことを話すと、割と即決に近い形で採用となりました。1日のうちの数時間、週に2日の勤務で、主にマンションのエントランスを中心に掃除をします。

私が行っていたところはマンションと言っても、少人数の世帯が入ったこじんまりした建物だったので、それほど大変というわけではなく、時々近くの木々から落ちてくる枯れ葉を片付けるというのが少々面倒だったぐらいでした。
それでも今まで数年専業主婦として家に居たころに比べたら家計の足しにもなり、何よりも名古屋市内の近所のマンションだったので交通費がかからず、空いた時間を利用してお金が貰えるという事が有難かったです。

大掃除の効率の良い清掃方法

名古屋でも年末の大掃除の季節になると慌てて色々な場所の掃除を始める人はとても多いです。
大掃除では、普段あまり隅々まで清掃をする事のない、キッチンやレンジフード、トイレ等の水回りといった場所を清掃する事が多いのではないでしょうか。

これらの場所をいっぺんに清掃しようとなると大変な労力が必要ですよね。加えて年末は何かと物入りなので、スーパー等への買い出しをする機会も増えてきます。

年末の大掃除の清掃を効率良くするには、1度に清掃をしないということを徹底すると良いでしょう。大体1週間程、清掃をする期間を設け、月曜日はキッチン回り、水曜日はトイレ回り、といったように曜日ごとに清掃をする場所を振り分けるようにすると、とても効率良く清掃する事が出来ます。

清掃する場所が1か所だけなので、清掃にかける時間も短くて済みますよね。もし、余裕があれば他の場所を少しだけ清掃したり片づけをしてみると良いでしょう。
大掃除をいっぺんに終わらせる場合、今日中に終わらせなければいけないというプレッシャーがかかったりもしますが、この方法であればそういった事もありません。

名古屋のプロの掃除段取り法

私は名古屋の高校を卒業した後、1年近く名古屋にある某清掃会社でアルバイトをしていました。名前を聞くと誰でも知っている会社ですね。

もちろん初めての経験でしたが、一番勉強になったのは、段取りでした。当時は飲食店や、病院、オフィス等様々な物件の得意先があり、どの物件も同じ方法で作業を進めます。
まず、床の障害物を全て、机の上に載せたり、別の部屋に固めたりして、床を清掃しやすいようにします。続いて、よく見かけるポリッシャー(電気でヘッドがくるくる回る電動床磨きマシーン)をかけます。
その時、電気プラグは、出口近くに差し込み、出口に向かってバックで出て行きます。
次に磨いたそばから直ぐに、スクイージーでちりとりにかきいれます。またそのそばから今度は、床を乾かすために、扇風機をかけながら、乾いたそばから、ワックスをかけていきます。ワックスを乾かしている間に、別の部屋の清掃に取り掛かるというわけです。

あとは同じ作業を繰り返し、最後に元通りに移動させたものを片付けて終了です。どの部屋から手を付けて、どこで終了させるかや、時間を無駄にしない様に、作業を同時進行させるという、段取りプランをしっかり組めば、半分は清掃完了したようなものといえますね。

名古屋での清掃は毎日コツコツと

掃除のコツなど色々紹介されていますが、結局のところ毎日コツコツやるのが一番です。それ以外に存在しないと言い切っても良いくらいでしょう。その例をご紹介していきますね。

例えば、汚れが溜まりやすい場所と言えば風呂場でしょうか。
風呂場の清掃は、風呂に入る前か入った後に掃除をしてしまうと良いでしょう。とはいえカビ取り剤などは、入った後に使用しないと健康を害するため入浴後に行います。毎日風呂場の清掃をやれば、清掃時にゴシゴシこする必要などありませんし、綺麗さを維持することができますよね。

その他の例としては換気扇でしょうか。換気扇も非常に汚れが溜まりやすい場所です。これは毎日と言う訳にはいきませんが、最低でも月に1回はやっておけば年末大変な事にならないで済みます。
1年に1回だと大変な事になりますが、月1回なら部品を外してシンクに洗剤を入れて付けておけば済むことなので大した事は無いです。面倒くさい、時間が無いと言いながらやらないでおけば、それ以上に時間と手間が掛かるということです。

まずは出来るところから毎日やれば、その内習慣付いてきます。そうなればしめたものなのです。頑張ってみてください。

清掃いつやるの?いまでしょ!

清掃について人様にとやかく言える程キレイ好きと言う訳ではありませんが、清掃のタイミングというのは重要だと常々思っています。つまり、いつ掃除をするのか、今でしょ!ということです。

汚れていると気がついた時にその部分だけでもとりあえずきれいにしておくと良いと思います。汚れが溜まってくると、容易にきれいにならないことはすぐに想像がついて取りかかるのがおっくうになってしまいます。結局、今時間がないから今度の日曜日にしようとか、年末にまとめてやろうというふうになっていないでしょうか。

今すぐ取りかかればほんの少しの労力できれいになります。要するにシミと同じなんです。すぐ水洗いすれば大抵のよごれはきれいになりますが、そのまま翌朝まで放置していたら、高価な洗剤を使用しても、一生懸命ブラシでこすってもなかなかきれいになりませんよね。
毎日疲れていて大変でしょうけど、ここは後の苦労を軽減するために、気がついたらすぐにその場所をきれいにするというのを実行されてはいかがでしょうか。

名古屋にて同居!清掃の仕方を変えました

家の清掃ってなかなか面倒くさくて、家事の中でも後回しになりがちですよね。他の家事はその家事をやらないと一日が回らないものですが、玄関周りや部屋の清掃は少しぐらいやらなくてもそういった面では支障はないので、私の場合時間が空いたときにやるといった習慣になってしまっています。

しかし彼の両親と名古屋にて同居することになり、そうもいってはいられなくなってしまいました。苦手な清掃を彼の両親にどう見られるか心配なこともあり、私はなるべく掃除が簡単になる家電を探し始めたのです。

今まで使っていた掃除機はかなり重いものだったので、それを充電式のハンドクリーナーに替えました。今までこれがあればもっと掃除を頻繁にするようになるかもと思っていたので、思い切って買い替えることにしたんです。
充電式のクリーナーはコードレスタイプなので、掃除機をかける時に邪魔なコードがなく、充電さえしておけば使いたい時にすぐに使えます。玄関周りの土や埃も吸ってくれるのでとても便利です。

彼の実家にも掃除機はあるのでいざと言ったらそちらを使うように、普段使いには軽めでさっと取り出せる充電式ものもを使おうと思います。これでかなり楽になるため購入して正解です。

名古屋での清掃の作業効率がアップする3つのこと

名古屋での清掃活動はもはや自分の生活において必要不可欠な行為といっても過言ではないと思います。効率のよい清掃方法を知っていると、作業の効率化がすすめられる上、身体的な負担も軽減することに繋がります。では効率のよい清掃方法とはそもそもどういうことを指すのでしょうか。

作業の効率化をすすめる上で必要なことは3点あると思います。

1.服装

2.ツール

3.体力

上記3つが揃うと清掃活動の効率は向上すると考えられます。

まず「服装」についてですが、足元は動きやすいスニーカーがいいと思います。そして汚れが気にならないものである必要があります。そして髪の毛はきちんと束ねておきましょう。そして手袋は忘れずに。マスクで顔をガードすることも重要です。

次に作業の効率を上げるために必要な「ツール」を揃えましょう。出来るだけ自分が使いやすいものを使うようにします。以前松井棒、というものが流行りました。割りばしにティッシュを巻きつけて狭いところを掃除できるという代物です。こういうものがあると便利です。

最後に必要なのが「体力」。日頃からスクワットやウォーキングをして清掃に必要な体力をつけておくといいでしょう。清掃活動に必要な以上のことを心がけると、作業効率はよりアップすると考えられます。

名古屋の清掃業者はプロの集団

清掃においてしつこい汚れというのは中々落とす事ができませんが、そんな時は名古屋にある清掃業者に依頼する事で、簡単に汚れを落とす事ができます。名古屋の清掃業者は様々な機器を扱っているので、しつこい汚れを落とす事ができます。

名古屋の高層ビルなどでお仕事をしている方は、一度くらいは清掃業者がお仕事している姿を見た事があると思います。簡単なように操作している清掃器具なのですが、実際に操作してみるととても難しいです。

特に床を磨いてくれる機器は、私が想像していた以上に難しかったです。そんな機器をいくら経験を積んでいるとはいえ、簡単に扱っている名古屋の清掃業者の方は凄いと思いました。清掃業者によっては、私達が汚れに気付いていない部分まできっちりと汚れを落としてくれるので、安心して依頼する事ができます。

もししつこい汚れで悩んでいる方は、業者に依頼する事で、綺麗にしてもらう事ができます。まずは名古屋の清掃会社に問い合わせしていただき、清掃してもらう事ができるのか話し合っていただきたいです。

名古屋のマンションの管理と清掃

私は名古屋のマンションの管理会社に勤めているのですが、当社で管理しているマンションの日常清掃および定期清掃等については、清掃会社に業務委託を行い、当社が元請会社となって清掃業務を行っています。

その結果として、多くの日常清掃員また定期清掃のスタッフ等との付き合いがあるのですが、特に日常清掃の場合、毎日マンションに来館して清掃業務を行うことになりますので、マンションにお住まいのお客様はこちらが想像している以上によく日常清掃員の姿や動きを観察していることに気付かされます。

私はあまり気にしていなかったのですが、先日はとある清掃員が帽子をかぶって清掃業務を行っていることをお客様に咎められました。ご指摘を頂いたお客様にはすぐにお詫び申し上げ、日常清掃員にはすぐに注意して帽子をかぶるのを止めさせましたが、日々巡回して顔を付き合わせている私が気付かず、お客様に直接お叱りを頂いたことは、管理会社に勤める身として大変心苦しく感じました。

自動掃除機のメリットデメリット

世界で一番売れている自動掃除機を使っていますが、実際に使ってみなければわからなかった事がたくさんあります。実際に自動掃除機を使ってみて感じたメリットとデメリットを上げます。

メリットと言うか、一番感心したのは自動掃除機を使う前までは本当に自動掃除機はうまく掃除をしてくれるのかということでした。実際に使ってみると自動掃除機は思っていたよりも使えると事です。継続的に人間が掃除をする代わりになってくれるのは何よりのメリットと言えるでしょう。

メリットに比べればデメリットは大したことがないとも言えますが、まずは自動掃除機はおおきなゴミを掃除することはできません。言いかえれば自動掃除機は埃をとるのにもっとも適していると言えます。特にベットのしたなど掃除しにくいところには重宝します。
もう一つは自動掃除機を活躍させようとすればある程度部屋をかたずけなくてはならないということでしょう。これが案外面倒くさいと感じるかもしれません。